スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いにしへの紙、雑感 「カミはなが~い友だち」



暖かくなってきましたので、片付けなど始めたわけです。

かつて帳面工場だった自宅兼事業所は、まだまだ昭和のタイムカプセル状態でして、
思いがけず、今では珍しい道具や材料、資料にお目にかかることができるので、
けっこう楽しいものです。

上の写真に写っているのは、上から、

・和帳、納経帳の表紙に貼る、使いかけのクロス
・それらを巻いていた使用済の紙管(しかん)
・原紙を包んでいた使用済のクラフト包装紙

です。天井に近い位置に吊るされた、ほこりまみれの棚から出るわ出るわ。。。


ほこりでコーティングされていたせいか、保存状態は良好です。



写真のクラフト紙は私が手を加えたのではなく、
このようにサイズ毎にきれいに畳まれた状態で、棚に上げてありました。

この写真を、
日頃私から「キング・オブ・雑」と称えられている母に捧げたいと思います。
このような先人の几帳面なDNAを、不肖私が受け継いでいければと、
強く心に誓った次第であります。

また、
祖母の遺品を整理していた時、
タンスの引き出しに使用済の紙袋がびっしりと、きれいに収納されていたのを思い出し、
当時の人たちの、紙製品を大切にする心、愛着心?を思わずにはいられませんでした。




さて。。。

クラフト紙と紙管は古紙回収に出しちゃいますかね。。。

(結局、捨てるんかい!)



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今日のお日柄
タオル金封いつ贈る?
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム
お問い合わせはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。